山口

柳井医療センター

柳井医療センターの診療科は内科/神経内科/循環器科/小児科/外科/整形外科/皮膚科/泌尿器科/リハビリテーション科設置されており、外来の患者に対し、正しく十分な看護活動に努めています。看護部は、143人の看護師がおります。ブランクを持つナースを始めとし若い看護師も一生懸命に看護に就いています。1日の外来患者の数は80名に及びます。治療はもちろん、それ以外の全体を見た看護もも忘れません。

岩国医療センター

岩国医療センターの医療職に就く職員は827名在籍しており、看護師以外の医師、理学療法士などと助け合うことも忘れません。看護方式は多くの病院が用いる固定チームナーシングを導入しています。看護師は勤務しやすく、患者さんには質を考えた看護を届けられるような設備があります。1日に外来する患者は750名に及びます。病院を必要に思う患者へ納得の行く医療にあたっています。

山口宇部医療センター

山口宇部医療センターは、山口県宇部市東岐波685にあり、診療科目については内科/精神科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/呼吸器外科/放射線科/アレルギー科/リハビリテーション科/麻酔科で、患者1人1人に適当な治療を進めています。看護部では、ナース238名勤務しており、働きやすい3交替制で治療に励んでいます。病院機能評価認定(Ver.6)/エイズ拠点病院/山口県がん診療連携推進病院(肺がん)の指定を受け、指定を受けた病院として機能を担っています。

光市立大和総合病院

光市立大和総合病院は、地域の方に信頼を置かれる病院を考え、近接性を考えた医療を志しています。保育施設はあります。育児をする看護師は、病院付近の託児所情報を調べてみましょう。主流の固定チーム継続受け持ち制を採用し、働く看護師が精一杯の看護を提供できるよう励んでいます。

萩市民病院

萩市民病院の科目は内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/小児科/外科/整形外科/放射線科あり、外来受診をする患者に対し、的確で十分な看護を意識しています。託児所はあります。育児をする看護師は、周辺の保育施設に関して調べてみましょう。看護方式はミスのない医療を目指し固定チームナーシングを用いています。看護師は勤務しやすく、治療中の患者には質を重視した医療を届けられるような体制を進めています。

下関市立市民病院

下関市立市民病院の院内スタッフは319名働いており、責任感に満ちた医療を届けています。入院患者数は283.4名います。入院患者に、看護師の個性を生かした看護を提供しています。

山口労災病院

山口労災病院の医師、看護師など医療従事者は435名で、職員全体で、周辺住民に全般的な医療が行えるよう心がけています。ミスの少ない医療を目指し、7:1を活用しており、看護師長を含め新人ナースまでチームワークを重んじた看護にあたっています。

山口県済生会下関総合病院

山口県済生会下関総合病院の住所は、山口県下関市安岡町8-5-1であり、周辺の人々に頼られる医療に勤しんでいます。家庭のある看護師が重要とする託児所情報ですが、保育施設はあります。産休育休後の研修など、この他の支援も検索してみましょう。看護方式は効率の良いチームナーシング+受け持ち制 一部モジュール方式を導入しています。看護師は勤務しやすく、治療が求めらる患者には質を重視した医療を行えるような体制を考えています。

済生会 山口総合病院

済生会 山口総合病院には内科/血液内分泌・糖尿病科/腎臓科/神経内科/消化器科/循環器科/リウマチ科/小児科/外科/消化器・一般・内分泌/胸部心臓血管/整形外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/があります。主流の固定チーム継続受持ち制採用しており、慌しくても治療を必要とする患者への気遣いに勤しみます。専門看護師は0名おります。

山口赤十字病院

山口赤十字病院は717人院内スタッフが勤務しています。近隣の医療施設と協同し、より良い診療を実施しています。固定チーム継続受け持ち制を用い、せわしくても患者への思いやりを怠りません。専門看護師は1人活躍しています。

小野田赤十字病院

小野田赤十字病院には内科/循環器科/呼吸器科/消化器科/外科/肛門科/整形外科/神経精神科/リハビリテーション科/神経内科/皮膚科が完備されています。地域の住民の為の医療活動を成し遂げています。外来の診療を受ける患者は123名、入院する患者は97名います。包括性を心がけています。

宇部興産中央病院

宇部興産中央病院は、山口県宇部市西岐波750にあります。看護部では2交代/3交代を導入しており、看護師が長く働ける環境作りを心がけています。1日の入院患者数は347名に及びます。急を要する入院に関しても丁寧な対応を心がけます。

山口大学医学部附属病院

山口大学医学部附属病院には、736床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が736床設けられています。治療中の患者に対する精神的支援も大事にしています。看護部では、画期的な固定チーム継続受け持ち制を用い、看護体系7:1を活用し、ナースは動いています。効率を上げたクオリティの高い看護を目指しています。