鳥取

鳥取医療センター

鳥取医療センターの院内スタッフは433人活躍しており、責任感に満ちた医療を実施しています。1日に外来する患者は165人になります。外来を利用する患者が落ち着いて外来が受けられるような環境を提供しています。

鳥取県立中央病院

鳥取県立中央病院のベッド数は431床設置され、入院患者やその家族の心労も考えた看護に当っています。看護師は437名在籍していおり、看護業務が円滑に保たれるよう、ナースのチームワークを大切にしています。1日の入院患者数は359名です。入院している患者のQOLの向上を考慮した看護を進めています。

野島病院

野島病院は、鳥取県倉吉市瀬崎町2714-1にあります。日本医療機能評価機構による医療的な評価を受けていません。質が高い治療を提供しています。看護方式は固定チームナーシングを活用し、看護師は長い間勤められ、治療中の患者には質を重視した医療を進められるような体制を目指します。

境港総合病院

境港総合病院の医療従事者は233人在籍しており、看護師以外の医療従事者との協力も重視しています。看護部は働きやすい3交替を採用しており、看護師が長く働ける病院作りに努めています。救急告示病院の指定を受けており、指定、認定のある医療を実施しています。

鳥取大学医学部附属病院

鳥取大学医学部附属病院の住所は、鳥取県米子市西町36-1で、地域の人たちから信用される看護を目標とします。インプラント義歯/筋強直性ジストロフィーの遺伝子診断/超音波骨折治療法/光トポグラフィー検査を用いたうつ症状の鑑別診断補助/パクリタキセル静脈内投与、カルボプラチン静脈内投与及びベバシズマブ静脈内投与の併用療法(これらを三週間に一回投与するものに限る。)並びにベバシズマブ静脈内投与(三週間に一回投与するものに限る。)による維持療法、再発卵巣がん、卵管がん又は原発性腹膜がんを実施しています。難しい治療に関して重要な医療にあたっています。看護部内はワークバランスを考えた2交替・3交替を採用しており、看護師が働きやすい環境作りを行っています。